namaの安くて強い遊戯王デッキ研究所
遊戯王カードについて、新たな可能性と、比較的お財布に優しいデッキを研究していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コラム「これからデュエルを始める君に」
僕のブログで、デッキコンセプトを研究してきましたが、更新が停滞ぎみです。
そこで、新たなデュエリスト人材を育成する計画を建ててみました。
名づけてデュエルコラム。デュエルにおいて大切(?)なこと、テクニックなど、僕が教えられる限りのことを教える初心者向けコーナーです。

今回のテーマは…遊戯王の世界に入門するには、です。
まず、遊戯王の世界に入るとき、必要なのは当然「カード」です。デュエルをするときには、40枚以上60枚以下の「メインデッキ」が必須、15枚以下の「エクストラデッキ」が任意で必要になります。
その際、構築済みデッキを購入していただきたいです。これを購入すれば、すぐにデュエルができますよ。
しかし、ここで購入するデッキに注意が必要です。商品には「初心者向け」「中級者向け」などと記入がされているものがあります。
当然会社さんの宣伝では、「STARTER DECK」のシリーズが初心者向けと銘打っています。

しかしこれは大きな間違い。KONMAIの「初心者向け」の商品はあてになりません。


確かに、デュエルにおいて基本的なルールを広く学ぶことはできますが、正直な話、実践で勝てるような構成じゃありません。
優秀なカードが揃ってはいるものの、将来のことを考えると、あまりおすすめはできません。
中級者向けと書いてあっても、「STRUCTURE DECK」をまず購入するのを推奨します。
「ストラクチャーデッキ」(以下ストラク)は、構築済みデッキの名の通り、買っただけでそれなりに戦える代物だったりします。実用的なカードや、コンセプトに沿ったカードが選ばれて入っているので、ここから発展してデッキを強化していくだけでも、大分強くなれるはずです。

さて、どのストラクを買えばいいのかは、長くなるので次の記事に。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。