namaの安くて強い遊戯王デッキ研究所
遊戯王カードについて、新たな可能性と、比較的お財布に優しいデッキを研究していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
STARDUST OVERDRIVE 収録カード
2009年7月18日に発売される、「STARDUST OVERDRIVE」の情報が入ってきました。
早速、どんなカードがあるか考察していきましょう。

※wikiより引用させていただいております

《マックス・ウォリアー》
効果モンスター
星4/風属性/戦士族/攻1800/守 800
このカードは相手モンスターに攻撃する場合、
ダメージステップの間攻撃力が400ポイントアップする。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
次の自分のスタンバイフェイズ時までこのカードのレベルは2になり、
元々の攻撃力・守備力は半分になる。


むむむ、使いどころの難しいモンスターです。遊星デッキではアタッカーとして使えそうですが、効果だけ見たらスチームロイドや同じ戦士でもジェインがいます。
レベルが半分になる効果を上手く使って、シンクロ召喚の調整に使うといいかも。


《クイック・シンクロン》 †
チューナー(効果モンスター)
星5/風属性/機械族/攻 700/守1400
このカードは手札のモンスター1体を墓地へ送り、
手札から特殊召喚する事ができる。
このカードは「シンクロン」と名のついたチューナーの代わりに
シンクロ素材とする事ができる。
このカードをシンクロ素材とする場合、「シンクロン」と名のついた
チューナーをシンクロ素材とするモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。


カード化速っ!もう少し高いレアリティで出ると予想していたのですが、アニメ効果のままノーマルでの収録。
ステータスは低いですが、いろんなウォリアーをこれ1枚で出せるなら素敵。ボルトヘッジホッグとこいつだけでニトロ出せるのは大きい。ともかく、特殊召喚できるチューナーほど恐ろしいものは無い。
遊星デッキを実用化させることになるだろう1枚であります。


《レグルス》 †
効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻1700/守1000
自分の墓地に存在するフィールド魔法カード1枚を選択して発動する。
選択したカードをデッキに戻す。この効果は1ターンに1度しか使用できない。


もっとオネストみたいな過大な期待がかかっていたのに、まさかのノーマルでの収録の精霊カード。
龍可ちゃんのデッキはフィールド魔法に関する効果が多いが、一体キーとなるフィールド魔法は何なのだろうか。
とりあえず、テラフォが腐り辛くなるから効果自体は悪くない。しかも光属性の獣族と、サポートはそれなりにある。


《カトブレパスと運命(うんめい)の魔女(まじょ)》 † スーパーレア
効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1800/守 0
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、
自分の墓地に存在する攻撃力が?のモンスターを1体ゲームから除外する事で、
その特殊召喚したモンスターを破壊する。


真っ先に思いつくのはトラゴエディア。でもそいつ位しかいない。
多分フォーチュンレディ用にデザインされてる。
こいつ1枚で大量のモンスターを除去することができるだろう。
しかも除外したフォーチュンレディはフォーチュンフューチャーに利用すれば効果的。


《強欲(ごうよく)なウツボ》 †
通常魔法
自分の手札から水属性モンスター2体をデッキに戻し、
自分のデッキからカードを3枚ドローする。


なんかものすごいノーレア臭がするカード。
一度効果見たときやべぇなって思ったけど、冷静に考えたら手札事故になりえるかも。
手札に来てしまったグリズリーマザーを戻せれば儲け物。


《エクスプローシブ・マジシャン》 † スーパーレア
シンクロ・効果モンスター
星6/光属性/魔法使い族/攻2500/守1800
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
自分フィールド上に存在する魔力カウンター2つを取り除く事で、
相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。


アーカナイトと違い、こいつは出てきた瞬間奈落を受け、単体で破壊効果を持たないという違いがある。
ただ、【魔力カウンター】での召喚が容易であることは事実。エンディミオン組む時は、こいつが主力になりそう。


《ブラック・ブルドラゴ》 † スーパーレア
シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
チューナー+チューナー以外のデュアルモンスター1体以上
1ターンに1度、手札からデュアルモンスター1体を墓地へ送る事で、
相手フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する
デュアルモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚されたデュアルモンスターは再度召喚された状態になる。


【デュアル】の構築でこいつを召喚するのは難しい。
どちらかというと【植物族】で採用されるのかな?ギガプラの再利用が効くのは良い効果。


《クルセイダー・オブ・エンディミオン》 † スーパーレア
デュアルモンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1900/守1200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、
通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●1ターンに1度、フィールド上に表側表示で存在する
魔力カウンターを置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く事ができる。
この効果で魔力カウンターを置いたターンのエンドフェイズ時まで、
このカードの攻撃力は600ポイントアップする。


まさかのスーパーレア。ただし効果は十分に強力。
魔法族の結界との相性は抜群。
ブランコで蘇生して、デュアルして結界にカウンターを乗せることが出来る。
さらに、ブランコのデメリット効果である破壊によって新たなカウンターが結界に乗る。
結界のカウンターが溜まったようなら、こいつをリリースしてブランコのデメリット回避に利用できる。


と、こんなところである。
他にもなかなか強力なサポートが多いので要チェック。
クルセイダースーパーなのにビビった。3枚集めようと思ってたのに。

セイヴァースタードラゴンが空気すぎる。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。