namaの安くて強い遊戯王デッキ研究所
遊戯王カードについて、新たな可能性と、比較的お財布に優しいデッキを研究していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊びにいったお(^ω^)
友人宅でまたデュエル。
ある友人が、いつのまにか不死武士ビート組んでて「面白い。来るがいい」みたいなノリでミラーに近いものやりました。しかし相手は闇属性軸でダークゾーンで強化してくるタイプ。ダークソードカクイイ。
まぁこちらも闇属性は多いので、シンクロ召喚で打点高いこっちのパワー勝ち。

だが、パワーといったらもっとすごいのがあった。

《古代の機械究極巨人》がやべぇ。流れはこんなかんじ。

「(うお・・・・手札事故った・・・ネクロガードナーでも伏せておくか。うーん・・・激流はまだいいだろうし、炸裂だけ伏せて置くか。)」
と、大嵐を警戒した次の瞬間!
なんと、友人がパワーボンドを発動したではないか!はっきりと手札に見える3つの古代の機械たち。
「あの時は、本当にどうしようもなかったよ。ネクロガードナーが助けてくれると思ってたからね。」
あっさり出てきた究極巨人。攻撃力8800。貫通、魔法罠封じ。
なんですかこれ。
リミッター持ってるし。
17600ってなんですか。
「ああ、激流葬手札にあったのに~/(^o^)\」


超パワフル1キル。1キルしなくても安定して戦えるのも【古代の機械】の憎いところ。

あとこちらが優勢だったのは、魔法使いビート。里TUEEEEEEEE!
※あくまでもDO風のイメージです
前のターン
俺:手札から熟練の黒魔術師を表側表示でセット
俺:手札から魔法族の里を表側表示でセット
俺:熟練の黒魔術師の効果発動
俺:カウンターが1つ乗りました
次のターン
俺:手札から見習い魔術師を表側表示でセット
俺:見習い魔術師の効果発動
俺:カウンターが1つ乗りました
俺:手札からディメンション・マジックを表側表示でセット
俺:見習い魔術師をリリースします
俺:手札からブラック・マジシャンを表側表示でセット
友人:ゾンビ・マスターを墓地に送りました
俺:熟練の黒魔術師の効果発動
俺:カウンターが1つ乗りました
俺:熟練の黒魔術師の効果発動
俺:熟練の黒魔術師をリリースします
俺:手札からブラック・マジシャンを表側表示でセット
俺:何か発動しますか?
友人:発動します
友人:激流葬を発動
友人:何か発動しますか?
俺:王宮のお触れを発動


その後完全に詰まったそうです。2500x2が2ターンで終了しました。
この流れはサイコーに面白かったぜ。
次作るデッキはレインボーネオスなので今度はそれについてお話しましょう。
では。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。