namaの安くて強い遊戯王デッキ研究所
遊戯王カードについて、新たな可能性と、比較的お財布に優しいデッキを研究していく予定です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【レヴァライダー】(2011.9.1 禁止制限ver)
今更感が強いけど、ライロ流行るだろうし、裁きと少しはいい勝負できるデッキである【レヴァライダー】を紹介。
無限に沸くレヴァテインは快感モノだったり。
※入手困難なものを強調して書いています。
・少し入手が難しいもの。集めるときに値が張るもの:青字
・レアリティの高く需要が高いもの。DTやデッキ限定など、入手がやや難しいもの:太字
・絶版や定期購読・限定など、需要が高く高価なもの:赤太字


モンスター(15枚)
光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)×3枚
仮面竜(マスクド・ドラゴン)×3枚
ミンゲイドラゴン×3枚
ドラグニティアームズ-レヴァテイン×3枚
コアキメイル・ドラゴ×3枚

魔法(22枚)
竜の渓谷×3枚
大嵐
死者転生
死者蘇生
死皇帝の陵墓
強制転移
ブラック・ホール
トレード・イン×3枚
テラ・フォーミング×3枚
クロス・ソウル
おろかな埋葬
エネミーコントローラー×3枚
アドバンスドロー×2枚

罠(3枚)
激流葬
リビングデッドの呼び声×2枚

◎コンセプト
無限に沸くレヴァテインとライダーのコンボを完成させるデッキ。

このデッキを紹介する上で、これがどういう仕組みなのかを理解してもらう必要があります。

ドラグニティアームズ-レヴァテイン
効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻2600/守1200

このカードは自分フィールド上に表側表示で存在する
「ドラグニティ」と名のついたカードを装備したモンスター1体をゲームから除外し、
手札または墓地から特殊召喚する事ができる。
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
「ドラグニティアームズ-レヴァテイン」以外の
自分の墓地に存在するドラゴン族モンスター1体を選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができる。

このカードが相手のカードの効果によって墓地へ送られた時、
装備カード扱いとしてこのカードに装備されたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。


光と闇の竜(ライトアンドダークネス・ドラゴン)
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2400

このカードは特殊召喚できない。
このカードの属性は「闇」としても扱う。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にする。
この効果でカードの発動を無効にする度に、
このカードの攻撃力と守備力は500ポイントダウンする。
このカードが破壊され墓地へ送られた時、
自分の墓地に存在するモンスター1体を選択して発動する。
自分フィールド上のカードを全て破壊する。
選択したモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。


1.《ドラグニティアームズ―レヴァテイン》(以下レヴァ)に《光と闇の竜》(以下ライダー)を装備。
2.レヴァが先に墓地に送られると、ライダーは装備対象が存在しなくなったので破壊される。
3.ライダーが破壊され墓地に送られるので、効果発動。先に墓地に送られてたレヴァを指定し、レヴァを復活させる。
4.レヴァの効果が発動し、再び墓地に落ちてるライダーを装備。


この繰り返し。ポイントなのはライダーの効果が強制効果なのでタイミングを逃さないこと、現在の裁定ではそもそも特殊召喚が不可能なドラゴン族をレヴァテインが装備できること。

このコンボを抜ける方法は次の通りです。

1.ブリューナクなどでレヴァテインをバウンスする。
2.トリシューラ、D.Dクロウなどでレヴァテインを除外する。
3.先に装備カード扱いであるライダーを破壊なりバウンスなりをする。

但し1.2は不完全で、もし墓地に他のレヴァテインが落ちていたら二重の手間がかかるため厄介です。

以上のように、対処しないとハマりにハマるメチャ厄介なデッキだったりします。

◎戦法

まずは

・ライダーを墓地に送ってレヴァテインを召喚する。
・レヴァテインを墓地に送ってライダーを召喚する。

このどちらかを行うことから始まります。というかそれが全てです。
墓地に送る方法は渓谷、おろ埋、トレインを駆使してください。
もし手札にライダーがあれば、それを召喚するのも良いでしょう。
相手にしてあれほど厄介なモンスターはいません。
レヴァを墓地に送っておけばもっと厄介です。
陵墓使ってライダーを序盤に貼って、あーやっと倒したと思ったら無限に沸くレヴァテインが出てくるしぶとさを見せます。ここらへんはネフライダーより面倒かも。
あとは幽閉と脱出装置、ブリュトリシュを警戒しながら果敢に攻めていきましょう。

○意外なカードの活躍

このデッキでは他では見られない活躍を見せるカードが多いです。

・エネコン:もともと便利なカードですが、このデッキだと汎用性が非常に高いです。
表示形式変更は、やや攻撃力の低いレヴァテインの戦闘をカバーしてくれます。勿論、防御手段をして使うことも有効です。
面白いのはコントロール奪取効果です。ライダー装備レヴァテインを使えばそのままライダーの効果で破壊してくれますので、単純に1:1除去カードとしての有用もできるのです。

・アドバンスドロー:普通のデッキだと使い辛いカードですが、レヴァテインをコストにすれば問題なし。
リリースしてもすぐに復活するので、あの強欲な壺とほぼ変わらない効果を発揮します。

◎デッキを強化したいなら

 まず挙がるのはレダメこと《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》ですね。
ライダー効果→レダメ蘇生→レダメ効果→レヴァテイン蘇生→レヴァテイン効果→ライダー装備
と、火力が上がりますし、《竜の渓谷》で《真紅眼の飛竜》を落とせるので相性が非常に良いです。
《コアキメイル・ドラゴ》と交換で入れることになるでしょうか。
 面白いところだと《Sin スターダスト・ドラゴン》でしょうか。フィールド魔法を多用するデッキであり、ライダーの性質上単騎攻めが多いデッキなので、相性はとても良いです。守り続けて準備を整えるのも良いでしょう。
それと勿論、《ドラグニティ―ファランクス》を中心として色々なドラグニティを入れて、シンクロモンスターを大量展開するタイプにシフトするのも有効です。

◎弱点
次元に非常に弱いです。デッキコンセプトが崩壊します。
あとは特殊召喚封じですね。弾圧が禁止なのでまだやりやすい環境ですが。


◎総評

組みやすさ:☆☆☆☆☆ 殆どがストラクと漫画付属なので、入手自体は容易です
お値段  :☆☆☆★★ 代わりにパーツ取りでストラク買いをするのでお値段はかさみます
楽しさ  :☆☆☆☆★ 何度でも湧き上がるので回してて面白いです
強さ   :☆☆☆☆★ 相手によっては非常に有利になります


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://32gu.blog64.fc2.com/tb.php/117-a773e876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
今更感が強いけど、ライロ流行るだろうし、裁きと少しはいい勝負できるデッキである【レヴァライダー】を紹介。無限に沸くレヴァテインは快感モノだったり。
2012/03/21(水) 09:06:09 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。